DICTIONARY用語集
DICTIONARY

市川カウンセリングオフィスの用語集をご覧ください

EAP(従業員支援プログラム)

EAPとは、社員のメンタル面での不調をいち早く見つけ、それを改善し、コンディションの回復をはかるとこです。心身の不調という、なかなか周囲も気づきにくい問題をいち早く発見対応することができますので、パフォーマンスが落ちている社員を健康レベルに引き上げたり、そこそこ健康ではあるが絶好調までは行かずやはりパフォーマンスが落ちている社員をより良いレベルに引き上げることが可能です。会社にとっては、企業の生産性の維持、向上という意味もあります。普段から健康でパフォーマンス力のある社員に対しても、現状を維持し続けるためのケアや、さらなる能力開発ということも可能になります。

このEAPを採用する企業が増えています。社内だけでなく、社外に常駐のスタッフをおくことがあります。しかし、基本は面談が中心となるため、利用する社員としても社内の人間に心の病やストレスを相談するのは気後れするものがあります。外部EAP会社と契約する方が、活発に利用される傾向にあるようです。EAP会社の提供するプログラムの利用を福利厚生サービス内の一環とすることができれば、社員がメンタル面の不調を起こさない予防的な取り組みとなります。社員はより気軽に安心して相談することができます。

福岡市の市川カウンセリングオフィスは相談者様に緊張感を与えてしまわないように、いつでも清潔で温かみのある環境に整えておりますので、初めてご来談される方でもゆっくりとサービスを利用していただけます。急かされたり迫られたりすることなく落ち着いてお話をしていただくことで、ご自身でも気付けなかった本当の気持ちにたどり着けることもありますので、そこから解決へと導く手段を探し出していきましょう。

福岡市のカウンセリングオフィスで使われる専門用語についてまとめた用語集のページがありますので、ご来談前にご確認されたい方はご覧ください。